【初心者向け】DB・スキーマ・テーブルをSQL書かずにサクサク作成!

皆さんこんばんは。Jasonです。

MySQLやPostgreSQLといったRDBMSでオブジェクト(DB・スキーマ・テーブル等)を作成する際、SQL(DDL文)を書くのが一般的だと思います。

しかし・・・
初心者の方がSQLでオブジェクトを作成するのは
ちょっとハードルが高いですよね。

困った顔で働く会社員のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 ...

 

 

わけわかめ

 

 

 

そんなあなたにSnowflake。

Snowflakeではマウスをポチポチするだけでオブジェクトがサクサク作成できます!

DBの作成

Webコンソールから[データベース]ページに移動し、[作成]ボタンをクリックします。

[データベースを作成]画面が開くので、[名前]に任意のDB名を入力します。
[コメント]は入力しなくても大丈夫ですが、DBの説明を入力しておくと良いでしょう。

[完了]をクリックするとDBが作成されます。

追加されていますね。簡単!

スキーマの作成

先ほど作成したDBをクリックすると、そのDBの詳細ページが開きます。
[スキーマ]タブを選択し、[作成]ボタンをクリックします。

[スキーマを作成]画面が開きます。
DB作成時と同じように入力し、[完了]をクリックするとスキーマが作成されます。
※[管理アクセス]にはチェックを入れないで大丈夫です。

追加されていますね。

テーブルの作成

[テーブル]タブを選択し、[作成]ボタンをクリックします。

[テーブルを作成]画面が開きます。
今回はユーザーテーブルを作成してみましょう。
下記のように入力し、[完了]をクリックして下さい。

追加されていますね。

以上、「【初心者向け】DB・スキーマ・テーブルをSQL書かずにサクサク作成!」でした。

まだテーブルにデータが入っていないので、
データのロード方法は今後の記事で説明します。お楽しみに!